スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
好きで好きでしょうがない
好きで好きでしょうがない・・・
いま、テレビでこのフレーズを聴き
「好きで好きでしょうがないことあった?」
と、聴いてみた

「そのときの盛り上がりによるよね」

そうだね、そういう気持ちのときもある
確かにどうしようもなく気持ちが高まるとき
この一瞬で終わってもいい
なんて思ったりはする
けれど、本当は一瞬は一瞬で
永遠は無くても願っている
そういうものだ

最近のブームの流れで
映画「春の雪」の主題歌
BE MY LAST

Be My Last

を聴いた
誰もが聴いた瞬間に宇多田ヒカルワールドが
広がるシンプルなメロセンに独特の声
繰り返される Be my last
切ない歌に涙腺が緩んだ
一年振りの再会に感動した

この詩の中に
「いつか結ばれるより
今夜一時間会いたい」
というフレーズがある
曲調がガラット変わり
印象深いところだ
ここが純愛のつぼか?
それで主題歌か

この破壊的な生き方が純愛なのだろうか・・・
世間は純愛ブーム
建設的では無い愛が全ての純愛なら
それは背信の愛が肯定される
一緒になれない愛は
会え無く
触れられ無い
想いだけなのではないのだろうか

純愛は純粋な愛
それにキスや抱擁など含んでは
純愛などと呼べるのかは否かだ

大切な想いは
実際に目に見えるものでは無い
だからこそ美しかったり憧れたりするもの
それを遣ることは遣って
する事もして
それで何が純愛なのかは判り得ない
美化した愛に憧れは無いが
純愛などと謡って興業する愛は不偏

こころに想い描く純粋な気持ちも
一瞬なら生かされるのだが
私のこころにも純粋な気持ちは欠片はあるが
全部では無い
それは欲しいと欲する欲望と
愛しいと想う気持ちの温度差は否めない
確かに相手を想いやり
愛しみ、好きだよという気持ちに嘘は無いが
それは純粋なのかと問われれば
頷くことは出来無い

これだけ生きてきて
いまの相手よりも先に出会った愛もまた
愛しいものなのだ
それはこころの奥深くに大切にしているもので
私が生きている限り無くなることはない

いまの愛
それは純愛では無い
しかし今迄で一番大切にしている愛でもある
スポンサーサイト
【2005/10/08 00:00】 | 甘いもの | トラックバック(1) | コメント(1) |
<<すれ違っていると思うとき | ホーム | 連休の過ごしかたあれこれ>>
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/07/02 14:35】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://honneryu2005.blog26.fc2.com/tb.php/2-87954cf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
your place Tourbillon 2005.10.5 RELEASE
your place Tourbillon 2005.10.5 RELEASE HONNERYU 2005【2005/10/08 21:06】
Rhapsodie


甘いものについて徒然なるままに

Profile

honneryu2005Master

Author:honneryu2005Master
甘いことについて
柔らかいことについて
優しい時間に穏やかな日々

BlogPet

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

メロメロパーク

Recent TrackBacks

Archives

Categories

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Links

このブログをリンクに追加する

RSS

Recent Comments

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。